さといものねばり気が血圧を下げ、イライラを抑えてくれます
粘膜を保護する働きがあるのでストレスの溜まった体にほっとするスープです。

材料
さといも
長ネギ

スープの素

白みそ
 
100g(皮なし/半月切り)
20g(小口切り)
500cc
1/2個
小1/2(出来上がり後加える)
大2(出来上がり後加える)

 
【ワンポイントアドバイス】
さといもは下茹で後洗ってぬめりを取ります。

離乳食の場合はスープの素を入れずに調理してください。
【栄養成分(4人分)】 1人分=44kcal
たんぱく質:7.2g
脂質:2.5g
炭水化物:31.4g
ナトリウム:3393mg
カルシウム:60mg
鉄:2.3mg
葉酸:84μg
ビタミンC:12mg
食物繊維総量:5.9g
食塩:8.6g

空豆は栄養満点な食材です。
疲労回復にも効果があり、鮮やかなスープで目にも体にもおいしいスープです。
夏バテ気味には冷たくすると飲みやすいです。

材料
冷凍空豆

玉ねぎ
じゃがいも
スープの素



 
100g(薄皮なし/解凍したもの)
50g(1cm角切り)
100g(1cm角切り)
1/2個
500cc(2人分は350cc以上)
小1/2(出来上がり後加える)
【ワンポイントアドバイス】
トッピングとしてゆで空豆を適量加えると美しくなります。

冷製スープとして食べる場合は、出来上がったら常温に戻し、冷蔵庫で冷やします。

【栄養成分(4人分)】 1人分=53kcal
たんぱく質:12.8g
脂質:0.5g
炭水化物:40g
ナトリウム:1635mg
カルシウム:37mg
鉄:2.6mg
葉酸:149μg
ビタミンC:57mg
食物繊維総量:6.1g
食塩:4.1g

茄子の新しい食べ方はいかがですか。
冷たくしたらさっぱりと食べられて夏の食欲のない時にぴったり。
動脈硬化の予防に役立ちます。

材料
茄子
玉ねぎ
残りご飯
スープの素



 
120g(1cm角切り)
50g(1cm角切り)
大3
1/2個
450cc(2人分は350cc以上)
小1/2(出来上がり後加える)
【ワンポイントアドバイス】
なすは細かく切って水に入れアクをとった後、レンジに2分かけておきます。

冷製スープとして食べる場合は、出来上がったら常温に戻し、冷蔵庫で冷やします。
【栄養成分(4人分)】 1人分=32kcal
たんぱく質:3.1g
脂質:0.4g
炭水化物:28.4g
ナトリウム:1630mg
カルシウム:35mg
鉄:0.5mg
葉酸:48μg
ビタミンC:9mg
食物繊維総量:3.6g
食塩:4.1g

消化が良いのに栄養満点なスープ。体も温まるので疲れているときの食事にもおすすめです。

ねぎと卵の中華風スープ 材料
長ねぎ
にんじん



チキンスープの素
オイスターソース
溶き卵
豆腐(絹)
50g(1本/2センチ幅斜め切り)
70g(縦4等分に切り、端から薄切り)
500cc
大さじ1(出来上がり後加える)
1個または1袋
大さじ1(出来上がり後加える)
1個分(出来上がり後加える)
200g(1.5cm角切り)
耐熱皿に入れ600wのレンジに1分半ほどかけ水切りする(出来上がり後加える)
【ワンポイントアドバイス】
お好みでごま油を少々たらし、香菜をちらすと本格的な中華風スープになりますよ。
【栄養成分(1人分50kcal)】
たんぱく質:9.3g
脂質:6.4g
炭水化物:13.8g
ナトリウム:779mg
カルシウム:71mg
鉄:1.5mg
葉酸:72μg
ビタミンC:9mg
食物繊維総量:3.0g
食塩:2.0g

血中の悪玉コレステロールを減らす働きがあるといわれる雑穀「ひえ」。
ビタミン・ミネラルも豊富です。鶏ささみも加わって栄養価の高いおかゆです。

鶏ささみとひえの梅がゆ 材料

ひえ
しょうが
だし昆布


鶏ささみ


梅干

青ねぎ
75g
大さじ2
1かけ(すりおろす)
5㎝角×1枚(分量の水に30分程度つけて取り出す)
カップ3
2本(塩こしょうして酒少々ふり、600wのレンジに2分半ほどかけ、手で裂く/出来上がり後加える)
2個(みじん切り/出来上がり後加える)
適量(小口切り/出来上がり後加える)
【ワンポイントアドバイス】
ひえの代わりにあわ、きびなどの雑穀を使ってもOK!
お好みでしょうゆを少したらしても。
【栄養成分(1人分49.5kcal)】
たんぱく質:21.6g
脂質:2.3g
炭水化物:82.5g
ナトリウム:1762mg
カルシウム:25mg
鉄:1.5mg
葉酸:24μg
ビタミンC:3mg
食物繊維総量:2.7g
食塩:4.5g

ほうれんそうとごまと牛乳はいずれもカルシウムが豊富です。
しっかりとって骨美人を目指しましょう!

ほうれんそうとごまのポタージュ 材料
ほうれんそう

たまねぎ

スープの素
牛乳
すりごま
塩こしょう
120g(4株/ゆでて1センチ幅に切る)
130g(1/2個 みじん切り)
400cc
1個または1袋
100cc(出来上がり後加える)
大さじ3(出来上がり後加える)
各少々(出来上がり後加える)
【ワンポイントアドバイス】
牛乳の代わりに無調整豆乳にしてもおいしいですよ。
【栄養成分(1人分107kcal)】
たんぱく質:14.1 g
脂質:20.9g
炭水化物:31.1g
ナトリウム:2084mg
カルシウム:567mg
鉄:5.8mg
葉酸:330μg
ビタミンC:57mg
食物繊維総量:9.9g
食塩:5.2g

きのこは免疫力を高めるのに有効なので、積極的にとりたい野菜です。
栄養価の高い発芽玄米やカルシウムの多いパルミジャーノチーズも加わり、栄養バランスの良いリゾットです。

きのこと発芽玄米のリゾット 材料

発芽玄米
しめじ・えのき

スープの素
パルミジャーノチーズ

塩こしょう
80g(1時間程度水に浸す)
大さじ4(1時間程度水に浸す)
合計120g
500cc
1個または1袋(出来上がり後加える)
20g(すりおろし、出来上がり後加える)
各少々(出来上がり後加える)
【ワンポイントアドバイス】
お好みで出来上がり後、オリーブオイルかバターを加えるとより本格的な味に。
青のりかきざみのりをトッピングすると、きのこの香りとあいまって和のニュアンスが高まり、とても風味豊かになります。
【栄養成分(1人分73kcal)】
たんぱく質:21.5g
脂質:9.2g
炭水化物:118.3g
ナトリウム:2324mg
カルシウム:272mg
鉄:2.9mg
葉酸:91μg
ビタミンC:5mg
食物繊維総量:6.8g
食塩:5.9g

抗酸化作用のあるトマトのリコピンやにんじんのカロテンたっぷり。
押し麦の食物繊維は腸をきれいにしてくれます。

押し麦入りミネストローネ 材料
トマト

ズッキーニ
にんじん
たまねぎ
押し麦


スープの素
塩こしょう
150g(櫛形8等分に切り、各1センチ幅に切る)
100g(1センチ角切り)
70g(1センチ角切り)
65g(みじんぎり)
大さじ3(さっと洗って水気をきっておく)
400cc
1個または1袋
各少々(出来上がり後加える)
【ワンポイントアドバイス】
お好みで食べる時にオリーブオイルで炒めたベーコンを加えるとコクがでます。
【栄養成分(1人分110 kcal)】
たんぱく質:6.6g
脂質:1.2g
炭水化物:59.0g
ナトリウム:2045mg
カルシウム:77mg
鉄:1.5mg
葉酸:100μg
ビタミンC:51mg
食物繊維総量:9.9g
食塩:5.2g

ほんの少しの辛さがアクセントになって味をひきしめます。
朝食には1切れのトーストを添えてどうぞ。

かぶのさわやかスープ 材料
カブ
じゃがいも

玉ねぎ
セロリ
スープの素

150g(4個/皮をむいて1cm角切り)
100g(皮をむいて1cm角切り、水にさらす)
80g(1cm角切り)
20g(5㎜角切り)
1個または1袋
小さじ1/2(出来上がり後加える)
450cc(2人分は350cc以上)
【ワンポイントアドバイス】
カブの辛味を好まない方は、牛乳または生クリーム(100cc)を加えると飲みやすくなります。
【栄養成分(1人分38kcal)】
たんぱく質:3.2g
脂質:0.4g
炭水化物:30.8g
ナトリウム:1185mg
カルシウム:67mg
鉄:0.9mg
葉酸:117μg
ビタミンC:50mg
食物繊維総量:5.8g
食塩:3.0g

トマトのグルタミン酸効果でスープの量は少しでもおいしくいただけます。
パプリカの香りがほんのり感じられる大人のスープです。

トマトのホットスープ 材料
トマト水煮
セロリ
玉ねぎ
パプリカ
じゃがいも
スープの素


こしょう
タバスコ
サラダ油
240g(くずしておく)
20g(5㎜角切り)
60g(1cm角切り)
30g(1cm角切り)
50g
1個または1袋
400cc(2人分は350cc以上)
小さじ1/2(出来上がり後加える)
少々(出来上がり後加える)
少々(出来上がり後加える)
小さじ1(出来上がり後加える)
【ワンポイントアドバイス】
トマトのホットスープの2人分の場合は、70%の量を目安にしてください。
【栄養成分(1人分43kcal)】
たんぱく質:4.3g
脂質:4.9g
炭水化物:28.4g
ナトリウム:2103mg
カルシウム:45mg
鉄:1.5mg
葉酸:93μg
ビタミンC:90mg
食物繊維総量:5.7g
食塩:5.3g

ページの先頭へ戻る